エアー素材でコスパ重視ならAiry(エアリー)がおすすめ!

weaea
アイリスオーヤマからお求めやすい価格でエアー素材の高反発マットレスが登場しました!
エアウィーブを使いたいけど少し値段が高い・・・・・という方に是非オススメです!

エアーウィーヴとエアリー比較してエアリーが遜色ないことについての記事はこちら

アイリスオーヤマ「エアリー」

エアリーの特徴を一言でいうと「エアーウィーヴとほぼ同じでエアーウィーヴより安い類似品(←失礼)」です。
このほぼ違うの部分もエアリーのほうが優れていたりしますから、かなりお薦めのマットレスです。
ブランド名にそこまでこだわらず、コスパ重視の方はには非常におすすめのマットレスと言えそうです。

従来のマットレスより優れている部分がとにかく多い!

新素材エアロキューブ(R)を使用しているマットレスとなっています。
従来のマットレスに比べ、クッション性、耐圧分散性、通気性、耐久性に優れています。
通気性抜群なので中材をシャワー等で洗う事ができるので、清潔に使用し続ける事ができます。

基本的に水洗いが不可能なウレタンマットレスと異なり、水洗いができることがエアー素材の強みです。
これはエアーウィーヴや東洋紡のブレスエアーにも同じことがいえます。

新素材「エアロキューブ(R)」とは

eエアリーマットレス
エアロキューブ(R)は東洋紡の新素材で、製品体積の約95%が空気で構成されています。
あらゆる方向から体を支え、快適な睡眠をサポートします。
通常のマットレスに比べ、通気性が37倍あり、夏でもムレずに使用することができます。
しかし冬は温まった空気が抜けていってしまうので少し肌寒く感じてしまうかもしれません。

東洋紡からも「ブレスエアー」というエアー素材のマットレスが発売されています。
中身は要するに、エアロキューブとほぼ同じかと思われますが、ユーザーインターフェイス(利用者の使い勝手)の面からマットレス利用客をよく知っているアイリスオーヤマのほうがおすすめです。
ブレスエアーについてはこちらの説明文をご参照ください

音に敏感な人には向かない?

エアリーはエアー素材であるため、中身に入っているのではウレタンフォームではなくて繊維素材のものです。
そのため、乗っかったり、寝返りする際に「バリバリ」という音がなってしまい、音に神経質な人はこの音が気になることもあるようです。実際はほとんど気にならない程度です。

あなたがもし音に神経質なのであるなら、やめておいがほうがいいかもしれません。
これはエアー素材全般に言えることであるため、そういう方は同様にエアーウィーヴもダメです。
ウレタンフォームのマットレスを探しましょう。

アイリスオーヤマ「エアリー」を買った人の声

弊社独自アンケートによってエアリーを実際に購入された方の口コミ情報です。

買った商品は……

商品名「アイリスオーヤマ エアリーハイブリッドマットレス 高反発 シングル 通気性 洗える 体圧分散 HB90-S」

エアリーを買った理由と口コミ

健康マットレス(エアリー)を購入したきっかけは、かねてから寝つきが悪く、睡眠不足に悩まされていたからでした。
眠る前にホットミルクやお酒を飲んだり、運動をしたりなど色々と努力をしてみたのですがダメで、かくなる上は寝床をバージョンアップするしかないと思いました。
多少コストはかかっても、毎日安眠できるのなら安いものだと考え、3万円弱する健康マットレスを購入しました。
硬さ・通気性・反発力全てにおいて申し分なく、よく眠れるようになりました。

AmazonにおけるAiryの口コミ情報

参考になると思われるものを抜粋しています。
以下のクチコミはAmazonのWebサイトからも見られますので、実際のものを見たい方は直接Webサイトからご確認ください。

エア・・・との比較

価格が3倍以上のエア・・・も購入しましたが、使用感に違いはありません。
強いていえば、エア・・・は細い繊維(ナイロン釣糸)で密度が高く、本製品は太い繊維で密度は荒いです。
どちらも「四季を通じて快適」を売りにしていますが、未体験の「冬の保温性」にはかなり不安があります。
夏の通気性が良いことと、繊維に吸湿性が無いので陽干しする必要が無いのが便利です。

冬の保温性はすでに対策されています

上のAmazonのレビューでは、冬の保湿性に不安があるとのことでしたが、実は、これは今年(2015年)の冬に解決されました。
エアリーからは冬用に、「ウォームパッド」が発売されているんです。
これは2015年の11月に発売されたもので、保温性に優れた仕様になっています。

ウォームパッドについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

エアリーのラインナップは、厚さが5cm、7cm、9cm、12mのものが取り揃えてあります。
また、カバーの生地の材質などにより、さらに細かく分類されています。
その中でもオススメは、厚さ5cmのマットレスで、カバーがニット生地とメッシュ生地のリバーシブルタイプのものです。
手頃な値段でエアー素材の高反発マットレスが味わえることが魅力です。
エアリーのシリーズの中でも一番の売れ筋となっています。

購入はコチラからどうぞ!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ