雲のやすらぎのレビュー~ひどい腰痛が改善

今回のレビューは雲のやすらぎです。
雲のやすらぎは通販限定のマットレスで、百貨店やイオンモールなどでは購入できないのでなかなか見る機会がないかもしれませんが、ネットでは有名なのと、あとは日経MJやテレビ番組なんかで紹介されたりして、知ってる人は知ってる健康マットレスです。

価格はそれほどでもないのに圧倒的なクオリティ

すごいのは、厚さ17cmという他のあらゆる健康マットレスをしのぐボリューミィなマットレスでありながら、価格はどちらかといえば低価格といえるの39800円というところ。
これは東京西川などの有名マットレスよりは安く、安さをウリにしたマットレスよりは高いので、ふつうくらいという感じですが、それでこのクオリティは広告宣伝費をかけずにやっているからなのかなという感じです。

他の有名な健康マットレスとの価格を比較する

雲のやすらぎは前述のとおりシングルサイズで39800円。
他の健康マットレスのシングルサイズと比較してみると……

  1. 東京西川AIR01 41040円
  2. エアーウィーヴ 75600円
  3. セルプール 54000円
  4. トゥルースリーパー 22800円

※トゥルースリーパーのみ低反発マットレス。一般に高反発マットレスよりも低反発マットレスのほうが低価格であることが多いです。エアーウィーヴは独自素材です。

さあ、それではレビュー見てまいりましょう。

ひどい腰痛で夜中に痛くて目が覚めてしまう

私は昔からの姿勢の悪さと年齢による筋肉老化で、最近ひどい腰痛に悩まされていました。整形外科に通院していますが、MRIの結果も異常が見られず痛み止めの薬と湿布をもらって帰るだけで何も改善されません。夜、寝ている体勢が一番辛く、腰が固まって痛くて目が覚めます。そして軽くストレッチをしてまた横になる・・・を一晩に何度か繰り返します。眠たいのに腰が痛くて寝ていられないのです。朝、起きた時も腰と背中が痛くなっています。

人間の背骨は、24個の骨で構成されていて、椎骨と椎骨の間には、クッションの役割をはたす椎間板(ついかんばん)というものがあります。
クッションとなる椎間板は加齢のために少しずつは悪くなっていくこともあるのですが、ある日、腰に激痛が……なんていうこともあります。
もう明らかに痛くて悪そうなのであればMRIをとってみることも重要ですし、人は1/3の時間は寝ているので、まずは寝ている間のケアをするということでマットレスを腰にいいものにするというのもとても大事なことです。

「腰痛 敷布団」で検索して見つけた楽天1位の布団とは

そこで、敷布団を変えてみようとネットで【腰痛 敷布団】で検索しました。すると色々な敷布団が出てきて、どれも結構なお値段でした。しかも画像だけは硬さや質感もよく分からないので、やはり高い買い物は店頭に行って購入した方が無難かと悩んでいたところ、楽天のランキングで1位の敷布団を見つけました。

雲のやすらぎは楽天のショップの中で「腰に負担がかからない」と「敷布団の寝心地」ランキングでそれぞれ1位なんですよね。
楽天のネットショップでは、東京西川のムアツ布団やAIR01セルプールにエアーウィーヴ社の四季布団など競合がわんさかいるのです。

多数のテレビ雑誌にも掲載されているから安心

それは、雲のやすらぎというものでした。【まるで雲の上で寝てるような寝心地の敷布団】と書いてあって、どんなフワフワなんだろうととても興味が沸きました。やはりお値段は高いものでしたが、楽天ランキング1位・多数の雑誌やテレビに掲載されているのはとても信頼は持てる要素です。でも、厚さが17センチという事は、敷布団ではなくマットのようなものなのかなと疑問に思ったので、今度は【雲のやすらぎ】で検索してみました。

実際に口コミを確認し、雲のやすらぎの購入を決める

そこで、雲のやすらぎの口コミが正しいのか実際に購入して検証してみた!というサイトを見つけました。とても分かりやすく疑問にも答えていました。そして私の知りたかった敷布団なのか?マットなのか?という点も、とても分かりやすい画像と共に説明がありました。普通の布団との厚さの違いや、部屋に立て掛けた時の大きさや幅の取り方、これは本当にリアルで分かりやすく助かりました。このサイトを見て、購入を決めました。

うちのサイトも本当はそうしたいのですが、さすがにマットレスをいくつも買うわけにはいきませんので……(笑)。
本当は写真載せたり色々したいんですけどね。
ちなみに百貨店でまめに寝てみたりしていますので、ほとんどマットレスは寝たことがありますし、持っているものも多々あるんですよ。

寝ているのが雲の上なだけで、実際にもつとちょっと重いよ

家に届くと本当に大きくて、2階の寝室まで運ぶのがとても大変でした。寝心地は、雲の上で寝ているような・・・の言葉でフワフワをイメージしていたのですが思ったより硬さがありました。でも、しっかりとした雲の上で身体が支えられているような寝心地だったので、あの言葉にも納得出来ました。それからは夜中に起きてストレッチをする事もなく朝までぐっすり寝ていられるようになりました。朝起きた時の腰や背中の痛みも改善されました。

雲のやすらぎのデメリット

ひとつ難点を上げるなら、やはり折りたためない大きいものなので天日干しの時は重労働になります。でも、ずっと使用していてもマットの厚さは変わらず、へこまないので本当に良い商品だと思います。

雲のやすらぎが重いことについてはすでに記事として書いていました。
やはり日々ケアするとなると重いのは大変ですね。

雲のやすらぎの重さは約7kg

雲のやすらぎは重さでいうと、約7kgあります。実は健康マットレスって健康重くって、たとえばエアーウィーヴも約7kg,東京西川やトゥルースリーパーは約5kg。どれもそれなりに重いんですよね。

雲のやすらぎは公式WEBサイトから購入すると、送料が無料!!

公式サイトは下記のバナーをクリックすると飛ぶことができますよ。



雲のやすらぎのメリットまとめ

  1. 春夏はキルトが入っているマイティトップⅡの面を使用します。熱をこもらせず夏でも涼しく使用出来ます。
  2. アルファマットは凹凸が身体を点で支え、クッション性、通気性に優れ、また体の負担を分散させます。
  3. 厚み17cmの圧倒的ボリューム感。マットレスの価格は厚みに比例するため17㎝で39800円は考えられないCPです。
  4. 防ダニ、抗菌防臭の安全基準をクリアしたSEKマークを取得。ダニアレルギーの人も安心。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ