雲で寝ているような感覚になれる!?そのマットレスとは

kumo_3set
雲の上で寝ている感覚にさせてくれるマットレス、それが雲のやすらぎ!
そのマットレスの概要を紹介していきます!

サイズ

シングル 200×100
セミダブル 200×120
ダブル 200×140

サイズってどう選べばいいの?

マットレスのサイズだけ言われてもよくわかりませんよね。
自分に合ったサイズの選び方なのですが、最低限確保したいサイズは身体の幅+15cmです。
理想はマットレスの真ん中に寝た時に左右20cmの余裕は欲しいですね。
2人で使用する場合は左右は勿論、二人の間も20cmの余裕があれば安心です。

この厚さは!?その厚さなんと○○cm!?

雲のやすらぎはとても厚く作られており、その厚さが雲の上で寝ているような感覚にさせてくれるわけです。
その厚さなんと17cm
これだけ厚みがあればそのまま敷いても底あたり感が無く使用出来ます。

ベッドマットレスを買い換えようと思っている方にもオススメ

マットレスをベッドマットレスの上に敷いて使っている方は多いかと思います。
しかし、ベッドマットレスがダメになっているとマットレス越しに底あたり感が伝わって来ます。
ベッドマットレスを買い換えるとなると相当な金額がかかってしまいます。

雲のやすらぎだと厚みが17cmもあるので、マットレス1枚でも底あたり感無く使用することが出来ますし、金額面でも雲のやすらぎ1枚で済むのでとても経済的です。

耐圧分散性に優れている!

縦の凹凸と横の繊維を交差させることによって今までの体圧分散マットレスよりも身体を優しく支えることが出来ます。
アルファマット(凹凸)で点で支え、芯材(繊維)で横に分散させるので従来のマットレスより沈み込みを抑える事が出来ます。
そのため、寝返りをしたときでも負担なく寝返りを打つ事が可能となっています

アルファマットとは?

アルファマットは凹凸が身体を点で支え、クッション性、通気性に優れています。
また耐久性にも優れているので、長期間使用することが出来ます。

1年通じて安心して仕様できる

E382ADE383A3E38397E38381E383A32028600x27429
春夏はキルトが入っているマイティトップⅡの面を使用します。熱をこもらせず夏でも涼しく使用出来ます。

秋冬はダイヤ模様面が冬仕様となっています。ロレーヌダウンの面は抜群の弾力、保湿性吸湿性を発揮し、適度な温度と湿度を保つので暖かく眠る事が出来ます。

アレルギー持ちにはこれ!

雲のやすらぎは防ダニ、抗菌防臭の安全基準をクリアしたSEKマークを取得しており、テイジンのマイティトップIIを中綿に使用しています。
喘息の原因と原因と言われているダニアレルギーですが、子供だと9割、大人でも5~8割と言われています。
雲のやすらぎを使用すれば安心して快眠することができますね。
Written by WHICK

エアーウィーヴとの比較記事もありますので併せて読んでみてください。



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ