農家に評判の腰痛対策マットレスは……

米を持ち上げたらぎっくり腰!!

農家で米つくりをしていました。
腰を痛めたのは、秋の米の収穫時期で、刈り取った米を乾燥・もみすり・選別を行い袋詰めにして、それを米屋に売るのですが、その袋につめた米を持ち上げる時に、腰がギクッとなってしまい最初は、たいしたことがないと思っていたのですが、激痛が腰に走りもうそれ以上動けない状態になってしまいました。
米を入れた袋の重さは、30キロにもなり、お医者さんに見てもらった所、ぎっくり腰で安静にしておくように言われました。

いつも思うのですが、米ってものすごく重たいし、袋だからバランスもとりにくいし、とにかく腰に負担がかかりますよね。

腰痛対策にベルトとマットレスと湿布

腰痛の場合、とにかく、安静にしておくように言われて、マットレス(モットン)を腰に負担がかからないものを通販で購入し、湿布(ボルタレン)を痛みのある場所にはって、2・3日寝たきりで過ごしている間に、自然に痛みをもひいて、仕事にも復帰できました。 
仕事に復帰したあとは、腰痛ベルトを購入して仕事をしています。
特によかったのは高反発のマットレス(モットン)で、寝具に気を遣う重要性に気づかさせられました。


ボルタレンは痛み止めも入ってるのですごく効果のある湿布です。


ゴルフ・ジョギング・通勤はもちろん。日常生活で、腰痛・ひざ痛がらくになる。
ゴルファーにも大人気の「膝サポーター」↓&↑「腰痛ベルト」
新聞広告でもおなじみの商品です。

農家の人にモットンを薦める理由

モットンは腰痛への効果をアピールポイントとしてネット通販のみ販売している高反発マットレスです。
体圧分散力に優れ、寝ているときに、負担が腰に集中しないような作りになっています。
現在公式サイトからの購入ですと2万円オフになっているようです。
※終わってたらゴメンナサイ

よく言われるように1/3は寝ているわけですから、まずマットレスを変えるのがいいですね。
残りの働いている1/3はベルトとボルタレンの湿布で。

モットン利用者の感想動画

モットンの公式Webサイトにあるものです。



私は、以前に北関東を車で走っていたのですが、農家の人たちは本当に腰を使います。
見ていて、本当辛そうだなあって思います。
せめて寝具だけでも変えて、少しでも腰に負担のかからない生活を送ってほしいですね。
農家の親戚がいらっしゃる方はプレゼントにあげてみてください。本人だけではなかなか腰への負担というのは気づかないものですから。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ