生命保険の外回り営業 腰痛の原因とは

デスクワークや車の運転は腰に大きな負担となっています。
一時的な治療ではなく、しっかりと直していきたいですね。

デスクワークや運転は腰痛の原因

職業柄、生命保険の営業は外回りであり、地元の交通手段が自家用車が効率がよいので、運転する時間が長くなり、負担が腰にのしかかってきました。また、会社に戻ってからも、デスクワーク主体であり、パソコン作業時には長時間の椅子での作業により、さらに腰への負担が倍増し、立ち上がる時にはゆっくり立たないと内部からピキピキという感じの痛みのようなものが発生し、歩く際にも、腰に手を添え、一歩一歩足を出すのが日ごとに遅いペースになっていきました

車の運転や、デスクワークは腰に負担が掛かってしまいがちです。
車から降りた間の時間や、仕事の休憩時間にストレッチや、固まったと思ったら腰を伸ばしてやるのが重要です。
固まる前に伸ばしてやりましょう。

腰が痛い時にはクッションが良いのか?

車の座席との間に、100円ショップで販売しているゴム製の腰あてを設置しました。これが驚くほどに効果があり、今でもかかせないアイテムです。

間にクッションを挟む事によって負担が軽減されますが、やはり一時的なものになってしまいます。
普段使用しているマットレスを変えて腰の曲がりを修正してやるのが良いでしょう。

生命保険の営業にオススメのマットレス

デスクワークや、車の運転をしていると腰に負担がかかりがちになってしまいます。

使用するマットレスは腰に負担の腰に負担のかからない、高反発のものを使用したいですね。
高反発のウレタンフォームのものであれば、腰に負担がかかりにくくなりますので、おすすめです。

かといって高いものをいきなり選ぶのは抵抗があるかと思います。
そこで、低価格でありながら、高反発ウレタンで腰にいい体圧分散性に優れたものを選ぶといいでしょう。

オススメはモットン

そこで、おすすめしたいのはモットンです。
モットンは価格が(現在キャンペーン中のため)3万円台とお手頃で、かつ日本人の体型に合わせられた高反発ウレタンのマットレスなので非常にいいです。
もともと腰痛対策のマットレスなので、もちろん腰のサポート性は抜群です。

価格で比較するとエアーウィブが7万円~、東京西川も5万円~なので、3万円台のモットンは非常にお得感があります。
またマットレスそのものに厚みがあるため、体重のある人も安心して使えます。

生命保険の営業は人付き合いも多くストレスもたまりがち。
睡眠くらいは気持ちよくとりたいところ。モットンなら3万円台で睡眠がガラッと変わり、朝が憂鬱でなくとっても快適になります。
ぜひ使ってみてください。

公式サイトから購入(下記リンク参照)しないと2万円割引キャンペーンにはならず、保証もつかなくなります。
この点だけ注意してください。

併せてモットンを実際に使ってみたレビュー記事もご参照ください。

ワンルームの部屋だからモットンがおすすめ(口コミ・レビュー)


モットンの公式ページはこちら

腰痛対策のマットレス

Written by WHICK

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ