エアーウィーブは音がうるさい!という人におすすめの高反発マットレスはこれ!

エアーウィーブでよく耳にする不満点としては、動くとガサガサするというのがあります。

仕組みとしては、細いポリエチレン樹脂を三次元的に絡めあわせて作られたマットレスパッドなので、イメージとしては藁(わら)のようなものが何重にもなっていて、そこの隙間に空気がたくさんはいっているから、軽くて通気性に優れているマットレスになるんですね。

ところが、鳥の巣のようなものをイメージしてもらいたいのですが、藁の上に寝ているようなものなので、寝るときに少しガサガサと音がするわけです。
これが気になる人は気になるみたいです。音に神経質な人は、とても眠れたものではありませんから、そうなるともうエアーウィーブは使うのを断念……ということになってしまいます。

もう一度おさらい。エアーウィーブ4つの特徴

ここでエアーウィーブの特徴をおさらいしておきましょう。

  • 寝返りが楽
  • 優れた体圧分散
  • 夏蒸れず冬暖かい
  • 水洗い可能

この中で、寝返りが楽、優れた体圧分散はウレタンフォームのマットレスでも実現が可能です。
このふたつに関してはマットレスの反発力の問題なので、高反発のマットレスなのであれば、基本的には備わっている性質です。

夏蒸れずに冬暖かいのはエアー素材ならではですが、夏蒸れないという通気性の問題に関しては最近の高性能のウレタンフォームではわりと解決されている問題ではあります。
ところが、水洗い可能というのがクリアーできないんですね。ウレタンフォームは吸水性のとても強いスポンジのような素材なので、水を吸収しちゃって洗ってしまうと全然乾かないんですね。

そんな問題をすべて解決するマットレスがあった!

高反発で通気性がよくて、ガサガサ音がしない……!!
そんなマットレスがありました!

それがセルプールハイブリッドです!

何がハイブリッドなんだ!セルプール!

ハイブリッドというのはエアー素材の通気性、そして水洗いが可能。しかもウレタンフォームの高反発マットレスだから、優れた体圧分散に寝返りがラク!
まるで草原に寝ころがっているような寝心地!(キャッチコピーそのまま)

そんな高反発マットレスがセルプールです。

<参考>
世界初!蒸れにくいウレタンマットレス!セルプールハイブリッドマットレス

セルプールハイブリッドマットレスの価格帯

シングル4万、セミダブル5万、ダブル6万

シングル 4万くらい
セミダブル 5万くらい
ダブル 6万くらい

価格は下記のAmazonのリンクをご参照ください。価格の変動があるので”だいたい”で書いてます。

セルプールハイブリッド商品のラインナップ

  • ハイブリッド・マットレス エンバシー・モデルS
  • ハイブリッド・マットレス エンバシー・モデルSD
  • ハイブリッド・マットレス エンバシー・モデルD
  • ハイブリッド・マットレス エンバシー・モデルQ
  • 2015年4月、日本限定モデル エクスチェンジが発売となりました。
    ニューモデルは、側地のファスナーがオープンタイプに!新緑の糸を織り交ぜ、アクア・ホワイトになり、一層さわやかさが感じられます。
    さらに体積が約半分になり、扱いやすくなりました。

  • NEW ハイブリッド・マットレスEX S
  • NEW ハイブリッド・マットレスEX SD
  • NEW ハイブリッド・マットレスEX D
  • NEW ハイブリッド・マットレスEX Q

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ