驚きの高評価!!セルプールのクチコミがすごすぎる件について

さっきセルプールの評判をネット見ててびっくりしちゃいました。
セルプールものすごいクチコミというかレビューの評価高いんですよね。

弊社独自のレビュー記事でもセルプールについて書かれたものがありますのでそちらもご参照ください。

ちょっと紹介しておきます。

思いきって買ってよかった

かなりお勧めです。金額でかなり迷ったのですが、思い切って購入してよかったです、初日から快適に寝れました。後は耐久性が良ければ文句なしです。

耐久性はクチコミではわからない

耐久性ばかりは買ってしばらくしないとわかんないですものね。
ちなみに唯一あった悪いレビューが半年でヘタレたというものでした。
こればかりは体重もあるのでなんともいえないですが、ヘタレによる低評価がひとつしかなかったのは逆にすごいですね。エアーウィーブとか割とすぐへたれたみたいなレビューが散見されます。

ヘタレについてはどのマットレスにも必ずレビューの中にあるので、使い方とか本人の体重とかもあるので、一概にどのマットレスがへれにくいと言うことは難しそうです。本当にへたれやすいのはレビューがへたれたというコメントばかりになるので、その点でセルプールは安心していいでしょう。

2回目の購入、トイレで起きなくなった

2回目の購入です。
前回は主人用に今回は自分用に買いました。
本当に寝心地が良く、腰痛がひどい時は主人に変わってもらって私も寝ていました。
普通のマットレスよりも翌日の腰痛の痛みが軽減されるのと眠りが深くなる様で朝まで目が覚めることなく快眠出来るのが凄いと思い、2つ目購入を決めました。
今まで眠りが浅い時に目覚めてはトイレに起きていたのに、セルプールに替えてからは今のところ朝までグッスリです。

2回目の購入はいいマットレス

いいマットレスは割と2回買われるんですよね。
この人みたいに1回目自分もしくは誰かに、それで2回目も…みたいな。

素晴らしい寝心地

夫婦のベッドを壊れてしまったセミダブルから、シングル×2(並べて使用)に買い替えたのをきっかえにこちらの商品を購入いたしました。
セミダブルのときは、airweaveをマットレスの上に引いていました。
ベッドを換えセルプールにし始めた頃はベッドの上に直にひいて寝てみましたが、さすがにこれだと、背中とか痛くなりました。
今は、以前使用していたairweaveを下に引き、足りないところにはふかふかの長座布団をひき、その上にセルプールひいて使っています。
こうしたところ、とてもよい寝心地になりました。
ほどよい柔らかさはまさに草原に浮かんで寝ているよう。
朝はこのほどよい柔らかさがたまらず、ついベッドに長居しそうになってしまいます。
宣伝キャッチもまんざら過剰表現ではないな、というのが感想です。
なお、仕事用の椅子には西川のAIRをひくようになり、この2つのおかげなのか、たまたまなのか、腰痛も少しよくなり、大変満足しています。

エアーウィーブからセルプールにかえるひとは珍しい

独創性のある使い方ですが、基本的にエアーウィーブの上になにか置くとエアーウィーブの意味があまりなくなるんですよね。
この使い方はエアーウィーブは単なる敷布団にして、セルプールの性能が体に影響しているという感じですね。
要するに体の真下においてるマットレスパッドの影響を受けるということです。
それにしても、この人は寝具にものすごくお金使ってるな。椅子にも西川AIRとは豪勢な……。

草原で横たわっているような寝心地というコピーに惹かれて

草原で横たわっているような寝心地という言葉に惹かれて購入しました。
高反発マットレスなので、寝た時のふわふわ感はなくやはり固く感じます。
持ち運びが簡単なことと、しっかりした作りなので満足しています。
長く使っていきたいと思います。

腰椎分離すべり症にもセルプール

私は腰椎分離すべり症を患っています。
当然、寝具への関心は高く、でもあまりに高額では手が出ず、もどかしい毎日でした。
たまたま、TVショッピングでこの製品を知り、私にとって決してお手ごろな価格ではありませんでしたが、思い切って購入しました。
結果は・・・?
なんと一日目から良さを実感することができ、怖いくらいです。
最低でも一週間は寝てみないとわからないと覚悟していたので。
もうあの起き上がったときの苦しくて辛い痛みを我慢しなくてよいのです。
ただただ、感謝の一言です。^^

信じられない寝心地 50代女性

マンションへ引っ越すため外干しができない、三つ折り可能、側カバーが洗える、
フローリングへ直敷、寝心地の良さ、清潔、これらを満たす敷布団はセルプールだけでした。
夫と私の2組必要ですが、高い買い物なので試しにひと組。
信じられない寝心地の良さです。
硬すぎず柔らかすぎず~
少し重いかも~しかし50代のおばさんですが、なんてことありません。
夫の身長が178センチ、
もう少し長いと良いのですが、、
生憎夫は出張中で帰宅後OKが出れば再度注文します。

フローリングへ直敷は大きいかも

セルプールって8cmあるから直敷でもいいんですよね。直敷にこだわる人で洗えて、性能も高くて…みたいなのを探すとセルプールがいいのかもしれないですね。
それにしても評判いいですね。これだけでなく。

参考までにエアーウィーブは5cm,エアーウィーブライトは3cmです。通常のエアーウィーブは6cmもあって、そちらは75,600円。セルプールが、3万円台であることを考えるとかなりお得ですね。
マットレスは厚さと価格が比例する商品なのです。

セルプールはAmazonだと少し安くなっているので現在の価格はAmazonで確認するといいでしょう。

古くなったマットレスをセルプールに変えたら…

予想以上の寝心地の良さです!
硬すぎもせず、柔らかくもなく、身体がとても楽でした。
元々、それほど安眠できない体質ではないのですが、使っていたマットレスが
古くなってきたので、この商品を購入したのですが、正解だったと思います。
大変、満足しています。

枕とセットで購入。セルプールはぐっすり眠れる

枕とセットで購入しました。初めに触ってみたときは他のものとそんなに変わらないのでは?と思いましたが、一晩寝てみて良さが分かりました。今までのクタクタのマットレスは寝返りを打つたびに起きてしまったり、腰が痛かったのですが、セルプールはぐっすり眠れました。枕のフワフワ感も良かったです。セルプール専用のカバーがフカフカしていて気持ちが良いです。洗濯もできるし買って良かったと思っています。1セットしか購入しなかったので、今では主人と1日おきに変わってもらって寝ています。

WaveΣ>整圧≒セルプール(本品)>Air>ムアツ≒ドルメオ≒マニフレックス

通気性がよく、本体が洗えることが、他の高反発マットレス(ドルメオ、マニフレックス等)及びムアツ系布団(ムアツ、Air、WaveΣ、整圧等)との比較での購入の決め手となりました。
まず寝心地ですが、上記商品の比較で言うと、
WaveΣ>整圧≒セルプール(本品)>Air>ムアツ≒ドルメオ≒マニフレックス
というのが個人的な感想です。
ただし、涼しさでは、セルプールが一番のように思えます。(テンセルのカバーのおかげでそう感じるだけかもしれませんが。)
WaveΣや整圧の半額以下の値段で、この寝心地、しかも唯一の洗濯可であれば、十分どころか十二分ではないでしょうか。
使用初日で朝の起床時における腰痛、腰の鈍重感は著しく軽減されました。・・・が、枕との相性が悪くなったのか、肩凝りが酷くなったような。それで、枕を西川産業のピュアスリープに替えると、肩凝りもほとんどなくなりました! ということで、起床時の身体感覚は何年振りかというくらい軽快です。素晴らしい。
セルプールを買って大正解で、後悔は何もありませんが、ひとつ自分に関し分かったことがあります。それは、腰痛や肩凝りが軽減しても(これは、これでとても嬉しいことですが)、浅い眠りが熟睡に変わる訳ではないという点です。これは、個人差があるのでしょうね。総合的には、大変おすすめです。

本体が洗えるマットレスはレア

高反発マットレスで多く採用されているウレタン素材のデメリットとしては洗えないんですよね。
セルプールはその点洗えるのでよさそうです。
またエアリーやエアーウィーブといったエアー素材のものは、洗うことが可能ですが、エアーウィーブに関しては洗ったあとのマットレスをカバーの中に戻す作業がひどく手間なので、洗えるけど洗えない……といった意見もありました。
チャックがギリギリまであかない仕様なので入れるのがひどく手間になるのです。

背中、腰、尾てい骨の痛みが8割程度無くなりました

使い始めて1か月ほどですがひどい背中、腰、尾てい骨の痛みが8割程度無くなりました。私の場合これらの痛みの付き合いが長いのでまだ完全に治ったとはいえませんが寝ても起きてもつらかった毎日が嘘みたいによくなりました。以前は家事にも支障が出始めていたのですが今はとても調子がいいです。主人と私の2枚を購入しましたが・・・ちょっと高いので悩みましたが今となっては買ってとてもよかったです。良い物に出会えた気分です。

今まで使ってたマットレスにカビが生えたのでセルプールに変更

今まで、低反発マットレスを使っていましたが、裏にカビが生えてきたので、新しい布団を模索しておりました。ふとテレビショッピングでみてから、ずっと気になっていたセルプール。お値段は少々張りますが、かなりの寝心地も期待できそうですね。注文から2日後に到着も嬉しかったです。長く愛用していきたいです。

セルプールなら通気性が高いから安心

セルプールのように厚みがあると床に直敷する人もいらっしゃいます。床におくと、どうしても寝汗や結露の関係でマットレス直下の床がじとーって湿ってしまうんですね。そうなるとマットレスを貫通してしめってるわけですから、マットレスはもっと湿っているわけです。まめにケアできる人ならいいですが、そうでないなら、セルプールのような通気性のいいマットレスを選ぶといいでしょうね。

実はマットレスの選び方ではもっとも売れているマットレス

当サイトマットレスの選び方から売上のあったマットレスを集計しているのですが、実は2016年3月現在もっとも売れているマットレスはこのセルプールなんです。

セルプールに関する記事はそれほど多くないのですが、みなさんよく読まれているのでしょうか。セルプールが非常によく売れいてるんですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ