夏の新作製品のご案内。エアーウィーヴクールパッド等。

ちょっと今更感がありますが、今日は夏のマットレス関連の製品をご案内します。

2016年夏の新作のド本命。エアーウィーブ「クール×クールパッド」

まずはおなじみエアーウィーヴからクール×クールパッドが発売されました。

「エアウィーヴ」シリーズと組み合わせることで、さらにひんやり快適にお過ごしいただけます。四隅をゴムで固定するタイプなのでお洗濯の際の取り外しも簡単です。

↑わかりにくいですが、これがエアーウィーヴのクール×クールパッドです。

クール×クールパッドには、当たり前ですが、エアーウィーヴそのものはついていません。

本体がない場合はエアーウィーヴ本体を買いましょう。

四隅をゴムで固定するものなので、サイズさえあっていれば(そしてシングル、セミダブルなどがあっていればほぼ問題ないのですが、)別にエアーウィーヴでないものに取り付けてもいいのですが、それだと意味がないというか、クール×クールパッドにエアー要素があるわけではありませんから、本体はエアーウィーヴにしたいところですね。そうでないなら、他のクールマットを買えばいいはずです。

また、エアーウィーヴにはライトやスマートといったラインナップもありますが、クール×クールパッドは。四隅をゴムで固定するタイプなので、どのエアーウィーヴでも大丈夫です。

ところで、エアーウィーヴ製品は非常に高額で、その価格差は主に厚みによって変わるのですが、クール×クールパッドにも厚みがあるのであれば、一番薄いエアーウィーヴライトでいいじゃないかと思いましたが、クール×クールパッドが非常に薄いためやはり厚みを重視するのであれば通常のエアーウィーヴ製品を買った方がよさそうです。

厚みが必要かどうかは、本人の体重に依存することで、軽いなら薄くても大丈夫ですし、成人男性の平均ぐらいなのであれば、エアーウィーヴスマート以上のものを購入したほうが安心かもしれません。
(厚みは、ライト>スマート>普通のエアーウィーヴの順で、価格もこの順番となっております)

エアリーマットレスもクール版があります

アイリスプラザ(アイリスオーヤマ)からも冷えマットレスが発売しました。
こちらは公式サイトでは既に売り切れなのですが、amazonからは購入することができます。
こちらはエアーウィーヴとは異なり、取り外しのできるものではなくて、接触冷感のマットレスなのでこれ1枚買えばいいということになります。
夏しか使えないかというと、そうではなくリバーシブル仕様になっておりまして、ひっくり返すと普通のエアリーとなる仕様です。

価格だけみると、エアリーのほうがかなり安いということになりますが、既にエアーウィーヴを持っている人は、マットレスを変える必要がなく、しかも同じブランドであるエアーウィーヴのクール×クールを買ったらいいということになりますね。

セルプールのクールマットレスは?

セルプールは特に夏用の新作はでておりません。もともとマットレス1本の会社という感じですね。

東京西川AIRのクールマットレスは?

東京西川のAIRシリーズからもクールマットレスは出ておりません。

トゥルースリーパーのクールマットレスは?

トゥルースリーパーも特にクールマットレスないみたいですね。
なんかありそうでしたけど。もしあるとしてもテレビ通販優先なのかもしれません。

しかし、クールマットレスどうなんでしょうね。

私はいわゆるちゃんと高級メーカーのクールマットレスは使ったことがありませんが、冷えるって言われてても大して冷えないんですよね。
エアコンつけたらいいじゃんみたいな。
ただ、構造的に、体に負担のない涼み方っていうのが、やはり高級メーカーだと期待できますので、そのあたりで違いがあるんでしょうね。

氷の上に寝てれば、たしかに冷たくて気持ちがいいかもしれませんが、翌朝、体調不良になっていてもいけないわけですから。
必ずしも、こんなクールマットレス買わずに、エアコンガンガンつけておけばそれで解決する……というのは、ちょっと違うよってことですね。

特にエアーウィーヴのクールマットレスは寝ていても、湿度が部屋の湿度と変わらず、蒸れないという特徴をもっているみたいです。

接触冷感特性の強い合成繊維を使用。
ひんやり冷たい肌触りです。
人がものに触れた時、「冷たい」「温かい」と感じる皮膚感覚を
『接触冷温感』と呼びます。「クール²(クール×クール)」のカバー地は
接触冷温感の高い合成繊維を使用しているため、麻や綿に比べ、
ひんやり冷たく感じていただけます。
サラッと爽やか
睡眠中の汗による蒸れを軽減、
サラッと爽やかで、快適な寝心地。
通常の綿は保水性が高いため一旦汗をかいて濡れると乾くまでに
時間がかかります。「クール²(クール×クール)」は
高い吸水性でベタつきにくく、
通気性も高く、蒸れずにサラッと爽やかです。

エアーウィーヴ クール×クールマットレス

そんな感じでした。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ