産後の腰痛をエアーウィーヴライトで解決(口コミ・レビュー)

今回の口コミ・レビュー情報はエアーウィーヴライトです。
エアーウィーヴライトはエアーウィーヴの廉価版ともいえるもので、厚みを減らし(通常のエアーウィーヴが7cmに対して3.5cm)、その他の機能はそのまま!と言ったお得な製品です。

このサイトでもエアーウィーヴシリーズの中ではエアーウィーヴライトがもっともおすすめしているおすすめのマットレスです。

参考記事:全ラインナップの中でエアーウィーヴライトが圧倒的におすすめな理由

さて、それではみていきましょう。

産後の腰痛がきっかけでエアーウィーヴライトを購入。

産後、子供を抱っこすることが多くなったからか腰痛に悩まされていました。
フローリングの床に布団を敷き、子供を間に挟んだ状態で旦那と3人で寝ていたのですが、夜中に度々、腰が痛くて起きることがありました。

そんなある日のこと、朝起きたら立ち上がれないほどの腰の痛みがあり、旦那に支えてもらわなければ起き上がれなくなりました。
夕方、病院に行ったら「ぎっくり腰」との診断され休養と痛み止めの薬を飲む生活を余儀なくされました。

医師から、「フローリングに布団を敷いて寝るのは腰に負担がかかりやすいので、マットレスを使用してください」との指示もあり、ネットでマットレスについて調べてみたところ「アスリート」も使用しているという「エアウィーブ」を見つけました。

予算の都合もあり安いエアーウィーヴライトに決定

エアウィーブは種類が豊富でどれを購入するのか迷ったのですが、結局、予算の都合もあり、「エアウィーブライト」にしました。
シングルサイズでも4万円近くするので主婦の私にとっては高額な買い物になりました。

廉価版とはいえ、元々エアーウィーヴシリーズはとても高価なのでライトの4万円もたしかに高いですよね。
4万円もだせるか!!という方には同じエアー素材(厳密にはまったく同じではありません)のアイリスオーヤマから出ているエアリーもおすすめです。
エアー素材でコスパ重視ならAiry(エアリー)がおすすめ!
エアリーならシングルサイズで2万円を切る価格帯です。

薄いから折りたたみやすいエアーウィーヴライト

エアウィーブライトは、薄型で折りたたみやすく収納が簡単なことも魅力の一つでした。
一週間ほどで商品が到着し、その日の夜から試してみたのですが、とにかく寝返りがしやすいのです。

以前は、寝返りするたびにコシに痛みを感じていましたがそれもなくなりました。
また、通気性が良いので夏場も蒸れることなく、快適な寝心地となっています。
エアウィーブライトにしてから腰の痛みもなくなり朝までぐっすり安眠できるようになりました。

薄いことは通常マットレスの常識からするとデメリットなのですが、折りたたみやすいという隠れたメリットもあるんですね。
マットレスパッドとはいえ、まめに立てかけたり、ケアをするのであれば折りたたみやすいかどうかはとても重要なことです。
また、薄いことによるデメリットは具体的には底つき感がしやすいということなので、1.体重が一般の成人男性よりも少ない…方だったり、2.ベッドマットレスの上に置いている…ような場合だと底つき感の問題はクリアーできてしまうので、これらの条件を満たす方にはエアーウィーヴライトは非常におすすめできます。

↓ なぜかセミダブルしかでてこなかったのですが、シングルサイズもありますよ。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ