エアーウィーヴのレビュー

今回はエアーウィーヴのレビューですね。

エアーウィーヴは独自のエアー素材が中に入っていて、大きな特徴としては「復元性の高い素材が反発するため、寝返りが楽」「三次元状の素材が体を支え、均等に体圧を分散する」「中の素材の90%以上が空気のため高通気性で蒸れず、空気断熱にも優れて冬は暖かい」「中の素材も水洗いできる」の4点があります。

有名な製品なので、商品の内容については他の記事に譲って、今回は頂いたレビューをみていきます。

腰痛がきっかけでエアーウィーヴを購入。

私が購入して使用している健康マットレスは、「エアウィーブ(シングル)」です。購入に至ったきっかけは、すのこベッドを使用時に、腰痛を感じるようになったからです。また、スポーツで痛めた肘や肩甲骨が、横向き寝をするごとに痛みを感じたからです。エアウィーブは、浅田真央選手を始めとした、スポーツ選手が愛用していること、また、遠征先にも持って行くということを知りました。このことから、睡眠時も選手のパフォーマンスに大きく影響するのだということを知り、購入に至りました。

エアーウィーヴの寝心地

実際に使用してみると、布団で寝ていた自分にとって、エアウィーブは硬さがあり、体全体が持ち上げられているような感覚で、最初はなかなか落ち着きませんでした。しかし、使用を続けて行くうちに、朝起きたときの自分の寝相がよく、寝返りもあまり打っていないことに気付きました。そのため、熟睡感があり、朝の寝覚めがとてもよいものになりました。また、朝起きると感じていた腰の痛みもなくなり、怪我で痛めた箇所も、痛みがひどくなることはなくなりました。最初は、落ち着かなかったこの硬さのある寝心地も、体が沈み込まないよう、うまく体圧が分散されているとのことで、その構造と効果に今は納得しています。

追加でもう一枚購入

母親も、腰痛もちで、朝起きるときが一番辛いと言っていたので、私のエアウィーブを貸しました。その間、久しぶりに敷き布団で寝たのですが、布団の柔らかさが逆に今では落ち着かないです。寝返りも多く、熟睡感もありませんでした。母親がすっかり気に入ってしまったので、追加でもう1枚購入した次第です。我が家の、寝る時に欠かせないアイテムとなっています。

他のラインナップに関して

製品名をクリックするとマットレスの選び方の中の詳細記事もしくはレビュー・口コミに関する記事へリンクします。

  1. エアーウィーヴライトは普通のエアーウィーヴの価格が安いバージョン。主な違いは厚みのため体重がある方や体の大きい成人男性はライトではなく通常のものがよい。
  2. マットレスが薄いと底つき感が発生するため、下にへたれていないベッドマットレスなどがあるのであればライトでもそんなに問題ない。とはいえ底つき感の気になり方は人それぞれのため不安な人は通常のものを買っておけば問題ないでしょう。

  3. DUALMODEは、エアーウィーヴの中でもっとも高価な製品。裏表で仕様を変えており、身体のモード(状態みたいな?)によって裏表変えてねというもの。アスリート向けな感じだったのでそれほど着目してませんでしたが、好意的なレビューを頂いたのでそれを掲載しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ