浅田真央ちゃんでおなじみの「エアウィーブ」から冬期限定品ウォームパッド登場!

エアウィーヴから数量限定冬用パッド新登場!

エアウィーヴは、その名の通り、エア系の高反発マットレスです。
素材はエアファイバー(細いポリエチレン樹脂)を3次元的に絡めたもので、90%空気の層からできています。
そのため、通気性は抜群で、夏はとても快適なのですが、冬は保温性はイマイチ、そんなイメージでした。

そこで、この冬新たに登場したのが「エアウィーヴ ウォームパッド」です。
こちらの商品は、従来のエアウィーブマットレスに重ねて使うパッドになっています。
高機能繊維により、高い発熱性と保温性が期待できるので、寒い冬も暖かく快適に眠れそうです。

肌触りもやさしいとのこと。エアウィーヴの気持ち良い眠り心地を一層高めてくれること間違いなしです。

数量限定ということですが、実際どのくらいの数が用意されているのかは、公表されていません。
まだ数には余裕はあるようですが、寒さが本格化する前に売り切れとなる可能性は十分あります。

冬季限定ウォームパッドの製品仕様

<ウォームパッド>
サイズ : 幅約103 × 長さ約199 × 厚さ約2cm、重さ約1.6kg
表地 : アクリル58% レーヨン24% ポリエステル18%
中わた : ポリエステル100%
中地 : ポリエステル100%
裏地 : ポリエステル100%

繊維は東レのオルピアという高機能繊維が使われています。ユニクロのヒートテックのような感じでしょうか。

ウォームパッドの口コミ

エアーウィーブ公式サイトからの引用です。>クチコミ

真冬の信州でも温かいエアーウィーブ(ウォームパッドいるのか?)

真夏でも真冬でも、一貫して快適な睡眠を維持
昨年1月、東京の百貨店でのフェアで体験し、その場で購入しました。
この時ひとつだけ心配だったのが、湯たんぽなどは使用しないで下さいというセリフ※。真冬は、気温がマイナス15度以下になることもある地域で暮らしていますので、私にとっては夏の暑さより長く続く冬の寒さをしのぐことができるのかが大変重要だったのですが、店員の方の、”騙されたと思って、何もせずそのままで休んでみてください”というひと言を信じて、真冬の信州で使い始めました。
店員さんのセリフは、嘘ではありませんでした。湯たんぽなど防寒グッズは一切不要で、エアウィーブと付属の冬カバーだけでぐっすり眠れました。真夏でも真冬でも、一貫して快適な睡眠を維持してくれているので、安心して休めます。
お世話になって1年半。自分でしっかり効果を実感できたので、次は自信を持って両親にプレゼントしたいと思っています。

真冬の信州の朝は-15℃

長野県で一番寒い時期の2月上旬の標高1,000m以上では-10度~-13度と北海道並みの寒さとなります。
中部の盆地では、朝の最低気温が-15℃以下の日もあります。冬に積もる雪の深さも県内でも違いがはっきりと現れます。
北部は季節風の影響で雪の日が多く、中部や南部の平地は季節風が山脈を越えてくるため、空気が乾燥し、晴れの日が続く。

エアーウィーブ公式サイトの構造に少し疑問

エアーウィーブウォームパッドの真下にエアーウィーブに関するQ&Aがあるのですが、これはあくまでもエアーウィーブに関するQ&A(FAQ)であって、ウォームパッドに関するQ&Aではないんですね。

たとえば、、、

Q01 エアウィーヴは何からできているのですか?
エアウィーヴのために選ばれた新素材のairfiber(極細繊維状樹脂)からつくられた空気の層からできています。
材質は細いポリエチレン繊維です。これは食品容器と同じ材料で身体に優しく安心です。

ところが、エアーウィーブのウォームパッド自体は、エアーファイバーではできてないんですね。
これはちょっとまぎらわしいですよね。だいたいウォームパッドがエアーファイバーで、できてたらエアーウィーブをふたつかさねているような状態になり、要らないんですよね。
そして、クチコミも、エアーウィーブのクチコミなんです。上の真冬の信州のくちこみもウォームパッドの製品情報からリンクされているのですが、あくまでもエアーウィーブのクチコミなんですね。

ウォームパッドの矛盾

エアーウィーブが単体で真冬の信州に耐えられる温かさなのだとしたら、ウォームパッドって…要らなくないですか?
実際問題、冬寒いよっていう人がいるから親切にエアーウィーブにサイズのあったマットレスパッドのさらにマットレスパッドなのかもしれませんけど、ちょっと矛盾してる気がするなあというのが感想。

吸湿発熱性という、水蒸気等に反応して暖かく感じるという性質上、エアウィーヴでしか使えない
ということもないようです。
サイズが合えば、もちろん今お使いのマットレスと合わせても問題なく使えます。

エアウィーヴお客様窓口に問い合わせてみました!

そこで、エアウィーヴお客様窓口に、疑問をぶつけてみました。

Q1.ウォームパッドにはエアウィーヴ素材は入っているのか

A1.パッドタイプの商品のため、中は綿が入っており、
エアウィーヴ素材は入っていません。

Q2.ウォームパッドは、エアウィーヴ以外にも使えるのか

A2.もちろんエアウィーヴ以外の商品に使用可能です。
吸湿発熱性という、水蒸気等に反応して暖かく感じる製品なので
どの寝具に重ねて使用しても効果が損なわれません。

Q3.ウォームパッドは、数量はいくつ用意されているのか

A3.公開していません。

とのことでした。参考までに・・・。

気になるお値段は……

シングルサイズ 25,920円 (本体価格 24,000円)
セミダブルサイズ 31,104円 (本体価格 28,800円)
ダブルサイズ 36,288円 (本体価格 33,600円)

※これはあくでもウォームパッドのみを購入した場合の価格です。
まだエアーウィーブを持っていない方はセット商品を買うか、エアーウィーブをあわせて購入する必要があります。

  • エアウィーヴ ウォームパッド シングル
  • エアウィーヴ ウォームパッド セミダブル
  • エアウィーヴ ウォームパッド ダブル

  • エアウィーヴと、ウォームパッドのお得なセットはコチラ!

  • エアウィーヴ + ウォームパッド シングル セット
  • エアウィーヴ + ウォームパッド セミダブル セット
  • エアウィーヴ + ウォームパッド ダブル セット

  • でも、やっぱりせっかくエアーウィーブ買うなら、ウォームパッドもエアーウィーブブランドで揃えたいですよね!!

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ