【本当に買って大丈夫か!!】購入前に知っておくべきエアーウィーブの三大デメリット

エアーウィーブ、このBlogではかなり触れてきました。
結局、いいの悪いの、どうなの??―という部分ですが、結論としては非常にいいと思います。

先に欠点をさらっと書いておきます。

エアーウィーブの三大デメリット

  1. 値段が高い。高すぎる。大問題
  2. へたりというクチコミがちらほらある(不安要素レベル/問題なし
  3. ガサガサ寝てるときに音がうるさい(音に敏感な人はやめたほうがいい

ま、ひとつずつ見ていきましょう。

エアーウィーブのデメリットは価格が高いこと

端的にエアーウィーブのデメリットをあげると、価格が高いことです。
はっきり言ってめちゃくちゃ高い。
もうぼったくりの域です。
でもそれを差し引いても、というか、この健康マットレス・高反発ブームのナンバーワンだけあって、実力は圧倒的ですね。

Airyとエアーウィーブの価格を比較

たとえば、似たような製品ではアイリスオーヤマのAiryというものがあります。

これと価格を比較しましょう。

エアリーマットレスエアロ 32400円
エアリーマットレスリバーシブル 28800円

明らかにエアーウィーブ高いです。

エアーウィーブはヘタれる!?

もうひとつ隠れたデメリットとして、クチコミを見ると、ちらほら「ヘタれる」というのを多くみますね。

そもそもへたるとどうなるか

マットレスがへたってしまうと、腰痛や肩こりの原因になります。
というのもその部分が変な形になってるので、体に負担がかかるわけですね。
だから簡単な対策としては、今まで足を置いてたところに頭を置く。逆さに寝ればいいんです。意外と簡単に解決するのですが、日本人は嫌がりますね。私もなんとなく嫌です。不思議ですね。文化なのでしょうか。

エアーウィーブはへたりやすいのか??

ただ、商品の構造上、エアーウィーブはへたれにくいマットレスになっています。
それにも関わらずへたれたというクチコミがちらほら見られるのは下記の理由によるものでしょう。

  • クチコミ数がそもそも多いから
  • 価格が高いからヘタれてしまったときのインパクトが強い
  • 体重がマットレスと合っていない
  • 使い方がとても悪い
  • 他業者の嫌がらせクチコミ

このようなバイアスが多少はあるように思います。
もっとも、あまりにヘタレが気になるというのであれば、はっきり言って保証のあるマットレスを購入したほうがいいでしょう。

へたりは大した問題じゃない、本当の問題は音

はっきり言ってへたりはマットレスを長く使ってればどんなマットレスでも置きます。5年でかえなきゃいけないものなんです。だからものすごい奮発してエアーウィーブ買って、一生使おうみたいな考えはまず間違ってるんです。5年償却のものだと思うべきだし、5年間で割ってもまだ高いなと思うなら買うべきではありません。エアリー買いましょう。似たような性能ですから。ないのはブランド力だけです。
※私はエアーウィーブのほうがほしいけどね。
だって、「私、エアーウィーブで寝てます」って言いたいもの。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ