エクセレントのレビューとプレミアムとの違い

今回はトゥルースリーパーエクセレントのレビューです。

トゥルースリーパーエクセレントとは

トゥルースリーパー プレミアムが
さらに進化した高機能マットレス。

沈み過ぎない弾力が魅力の低反発マットレス(シングル)のトゥルースリーパーエクセレント。体のラインにフィットする低反発ウレタンフォームと、へたりにくい反発弾性が強めのウレタンフォームの2重構造で設計されたシングルサイズマットレスです。
もちろん、トゥルースリーパープレミアムの機能はそのまま。体圧分散性に優れた低反発マットレスで、睡眠中の体の負荷を軽減します。

トゥルースリーパーシリーズはもともと低反発マットレスで、製品としては下記の6つのものがあります。

  • プレミアム(低反発マットレス/標準的なもの)
  • エクセレント(プレミアムの上位互換)
  • コンフォート(低反発&ふとんタイプ)
  • ネオフィール(中反発)
  • ウェルフィット(ネオフィールの上位互換)
  • cero<セロ>(高反発)

エクセレントとプレミアムの違い

トゥルースリーパーエクセレントはプレミアムの上位互換バージョンともいえます。

では、何が違うかというとマットレスそのものの厚みが違います。
プレミアムは5cmなのに対しエクセレントは5.5cm。
公式サイトはミリ表記(mm)なので、だいぶ違う感じがありますが、はっきり言ってそんな変わらないです。
5mmでカバーできる体重の違いはせいぜい数キロではないでしょうか。

もっとも違うのは、エクセレントは二層構造になっているという点で、プレミアムのほうは、低反発形状記憶素材でしたが、エクセレントは、低反発ウレタンフォームと、へたりにくい反発弾性が強めのウレタンフォームの二層構造となっています。

具体的な違いとしては、エクセレントのほうがへたりにくく、それはつまり長持ちするということでしょう。

へたりやすさは寝ている人の体重とも関係がありますので、男性であればエクセレントを買うほうがいいかもしれません。

価格の違いは?

プレミアムが、24,624円。エクセレントは32184円(シングルサイズ比較)。

8000円違うのでそんなに違わないともいえますが、トゥルースリーパーシリーズはかなり価格も抑えめなので、8000円の差が大きく感じます。迷うところですね。
個人的には、女性で55kg未満の人はプレミアムでもそんなに問題ないのではないでしょうか。
ずっと使いたいという人は迷わずエクセレントですね。

トゥルースリーパーエクセレントのレビュー

母が健康マットレスを購入してみたので、母の部屋に敷いてあったトゥルースリーパーエクセレントという健康マットレスの上に、試しに自分も寝転んでみました。健康マットレスというものがどんなものかは予想はついていたのですが、これほど体をすっぽりと包みこんでくれるものだとは思っておりませんでした。しかも寝返りをごろりと打ってみたのですが、肩周りのコリなどが全く痛くありませんでした。自分は肩や首がかなり凝ってしまう方ですので、布団の上で寝帰りを打つのが苦しい夜もあるのですが、トゥルースリーパーエクセレントの上ではどんな格好をしていても楽ちんで、思わずそのまま寝入ってしまいそうになったほどです。こんないい健康マットレスがあるならば自分も蒲団をこれに変えてみようと思って、トゥルースリーパーエクセレントを購入することにしたのです。実際にこのマットレスを使うようになってからは、身体中の力が程よくマットレスに分散されますので、ゆったりとした気分でリラックスしながら熟睡が出来るようになりました。おまけにこの健康マットレスは通気性もかなり良いですので、寝汗を多くかいてしまう自分でも、べたべたすることがなく快適に夜を過ごすことが出来るのです。良く眠れるようになったおかげで体調不良が全くなくなって、若いころのようにバリバリと家事や育児をこなせるようになったのです。体調を改善したい方には、トゥルースリーパーエクセレントがお勧めだと言えるでしょう。

ショップジャパン公式サイトをみてね

気になる人はショップジャパンの公式サイトから見て他のラインナップと比較してみてもいいと思いますし、これを読んでネオフィールがいいかなと思った人下記リンクからAmazonのレビューとか見てみてもいいのかなとは思います。

他のトゥルースリーパーのレビュー情報

トゥルースリーパーエクセレントだけでなく、ネオフォール(中反発)のレビュープレミアムのレビューもありますのであわせてご参照ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ