立っている姿勢を維持できる!テンピュール・オリジナルネックピロー

独自に集めたアンケートをもとにみなさんのおすすめの快眠グッズを紹介しています。
今回ご紹介するのは、「テンピュール・オリジナルネックピロー」です。

まくらが合わなかったためテンピュール・オリジナルネックピローを購入

元々使っていたまくらが低くて合わなかったため、高さのあるMにしました。
低めが良い方はSが合うと思います。
使い始めた頃は、店舗で試した時よりも固く感じますが、次第に馴染んできます。
値段はお安くはないですが、使うほどに自分の身体に馴染んできて、今はすぐに眠れるので良い買い物だったと思っています。

立っているときの姿勢になるのが大事

テンピュールのまくらは高さや素材が複数あるので、店舗で試すことが大切だと思います。
店員さんに見てもらって、寝ているときの姿勢が立っているときと同じ姿勢になるものを見つけるのが大事です。

睡眠の質が悪かったため購入を決意

元々使っていたまくらが低くて合わず、タオルを上に乗せるなどして使っていました。
睡眠の質が悪く、疲れやすくなっていたため、テンピュールのまくらを購入しました。

首にフィットするように形が変わる

何故か一時、寝違えがひどくて首がひどく痛んだので、何が原因か自分なりに調べてみたのですが、
枕が合ってないことに気がつきました。
当時まだ体反発枕はあまり店頭に数が出ていなかったので、と言うか種類が少なかったので
ハンズでテンピュールの低反発枕を購入しました。
首にフィットするように、段々形が変わるので気持ちよく頭が預けられるし、
寝返りを打っても今度はそれにフィットした形になるので、寝違えが激減しました。

お店で試したら気持ちよくて

お店の人の(ハンズ)勧めもあったし、試させて貰ったら実際気持ちよかったので。

やはり快眠を得るにはまくらが重要なのですね。
テンピュールからは、いろいろな種類のまくらが出ています。
かたさややわらかさも違ったり、形も豊富で横向き用や、うつぶせ用などあります。
自分に合ったまくらを選びましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ