腰や背中などにも使えるソフト電気あんか

あんかは通常足を温めるのに使うものですが、寒い冬の日や仕事で疲れた日なんか一緒に腰も温めてほしいなって思うこと……ありますよね?

今日はそんな腰や背中などにも使えるコイズミのソフト電気あんかの紹介です。

独自に集めたアンケートをもとにみなさんのおすすめの快眠グッズを紹介しています。

今回ご紹介するのは、「ソフト電気あんか」です。

ソフト電気あんかがオススメ!

あんかは山型の方が値段も安くホームセンターなどでも山積みにされていますが、
平面型で、しかも布製のほうが、断然使いやすいと思います。
布製なので、足元に置いても蹴飛ばす心配もなく、かさばらず、収納もしやすいです。
また足元だけでなく、腰や背中などの温めたい部位に置いて寝ることもありますので、生理痛などがひどい時は、とても重宝しています。
温度調節ができないのが難点で、ときどき熱いと感じることもありますが、そのときはタオルなどを撒いて対応しています。

冷え性で2時間寝付けないことも

沖縄は冬が短いために、暖房器具を使っているお家が少なく、またコンクリート建物が多いため、意外と家の中は寒い家庭が多いです。
さらにわたしは、冷え性で足の指先がとても冷たく、お布団に入ってもなかなか体が温まらず2時間も寝付けないことがありました。
たまたま訪れたホームセンターで、山型のあんかがセール品として置かれており、
そのとなりに平面型の布製のあんかがありました。山型よりも値段が倍はしたのですが、躊躇することなく平面型を購入しました。

従来の電気あんかは山型の固いものでした。
最近はやわらかいタイプのソフト電気あんかが多く出ています。
寝るときは足だけでなく腰や背中などに使えるのがいいですね。
低温やけどには注意しましょう。


※ なお、電気毛布や、湯たんぽ、アンカ、カイロなどは、エアウィーヴでは問題なくご使用いただけますが、エアリーではご使用できませんのでお気をつけください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ